メタルファサード
メタルファサード
メタルファサード
ロートアルミ門扉
ロートアルミ階段手摺
ロートアルミバルコニー手摺
ロートアイアン
「アルシェード」はアルミ材を直線、曲線の3次元加工したパネルをシステム的に連結していくものです。
従来の化粧ルーバーは製法上の制約から、直線的なデザインのみでしたが、アルシェードは、アルミ型材を曲げたり、溶接することによって奥行きのある、三次元の多様な表現を可能としています。

デザインの多様性を生かして、これをより積極的に、現在の都市建築が抱える、経年による外壁劣化や都市景観美の観点からも、建築外装の新たなご提案として「アルシェード」は自信を持ってお勧め出来るものです。
ロートアイアン
機械がまだ無い時代、鉄のモノ作りは、焼き、打ち、曲げ、捻る等、全て手作りでの造型でした。それは極めて巧緻で高い技術となり、当時の武器、鎧、馬具、鋤等は立派な工芸品と言ってもよいでしょう。
そして今では、建築装飾金物として門扉、フェンス、バルコニー手摺、面格子、階段などに高級感と重厚さを演出しています。
ロートアルミ
時代の流れは、鉄工芸に「錆びない」「重くない」といった機能を求めてきました。小松物産ではロートアイアン技術を継承しながら、研究を重ね、鉄のかわりにアルミを使い、「ロートアルミ」を開発いたしました(特許申請中 特開2002-8128)。
工芸品の風合いはそのままに、錆びにくい、軽い「ロートアルミ」は鉄工芸に新しい命を吹き込んだのです。
ロートアルミの特徴
  • アルミで出来ているから、軽い=施工性が良い!
  • 赤錆の発生なし。
  • フリーデザインで自由に形を表現する事が出来ます。
  • アルミ鋳物と違い型費が不要で、トータルコストが大幅に下げられます。
  • 『1個から』の少量でも対応。
  • 大型現場にも対応できる生産体制。
  • 中国のグループ工場で一環ラインで生産。品質要求を満たしつつ、競争力ある価格で提供します。
ロートアイアン・ロートアルミの納入実績
ロートアイアン・ロートアルミの年度別納入実績
ロートアイアン・ロートアルミの建物用途別納入実績
お問合せ